2011年02月04日

2010年10月21日

朝7時に起床!
8時30分に甥っ子が搬入を手伝ってくれるので、早々にホテルを出る。
ホテルから新宿文化センターまでは約5分。天神小学校、新宿中学校を通り、角を曲がれば会館が見えてくる。
ロビーに行くと朝陽(甥の名前)が友達2人と待っていた。彼は写真専門学校に通い、将来はプロのカメラマンを目指す。
さすが私と姉のDNAを受け継いだ夢追い人だ。ひょっとしたら渡部陽一(戦場カメラマン)のような戦地を走り回る
過激なカメラマンになるかも…期待の星!

9時15分前、全スタッフがロビーに集合し、トラックも到着。
さぁ待ちに待った搬入だ(汗)
旭川公演では2日間かけてやった装置セットを1日でやろうという無謀なプランだが、勝手知ったる舞台。
舞監の指示でパッパッ作り上げていく…1ヵ月半前の旭川公演を懐かしく感じながら、午後9時にはほぼ完成!
「BREATH」東京支部のお二人や青山学院大学の先生と生徒さん。その他にも沢山の方々にお手伝い頂きとっても感謝!!

明日から始まるリハーサルのチェックをして10時に退館。
一度ホテルに帰りベタベタの身体をシャワーでという間もなくロビーに集合!
「えっ…休まないの?」と思うでしょうが、ナチュラルキラー細胞満載の私達はいざ眠らない街新宿へGO!

今日のターゲットはしょんべん横町!…昭和を感じられる場所(^.^)/~~~

しょんべん横町こと思い出横町は、新宿駅のまわりに露店の立ち並ぶマーケットが誕生して、バラックが立ち並ぶ
商店街(飲食街)となったが、公衆便所が設置されなかったために立ちしょんべん。「小便横町」の名が…。
現在は公衆便所もあるが、何やら以前来た時より雰囲気が違う。
なんと呼び込みをする居酒屋の女性が日本人ではなく、中国、ナイジェリアetc…まぁ国際色豊か。
私達探検隊は某店の二階に連れて行かれたがマンタク!しかも外人さんばっか(汗)
昭和の香りがする素敵な場所だったのに、今は多国籍居酒屋(涙)

昭和は日本人が作り上げた奇跡。
その香りがする思い出横町は日本人だけで描いてほしいなぁ。

あ、前回の新宿ゴールデン劇場の話です。
フライヤーを片隅にそっと忍ばせたと書きました。
次の日、なんとど真ん中に移動していたんです…人の温かさに触れた瞬間!

頑張れ人間!
posted by sarusaru at 15:52| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

笑えた日!…そして、新宿の夜。

昨年11月に行った演劇大学in旭川を今年も行います!
開催日はまだ未定ですが、紅葉の秋を予定しています。
まぁその執行部役員会を昨日行ったのです。

笑えた!

色々な話が飛び交い、何度も脱線しまくり。
というか、最近行った個々の話題で2時間が経過し、その話題は「BREATH」東京公演へと。

K氏「また行きたいなぁ…あの夜明けの花園神社…ん〜」
T氏「警察やって来たもんなぁ」

この会話は公演打ち上げの2次会での一場面。

まぁ演劇大学については内容が決定次第ご連絡します。
なので今日の「ささやき」はもう一つの東京公演と題してお話します。

私と舞台監督、舞台スタッフは本番3日前に新宿文化センターに入りました。つまり10月20日。
この日は移動日で、夜9時30分から約30分間会場を視察し、明日の仕込みプランを再確認。
その後、空腹だったので居酒屋に直行!
確か店名は「月の雫」だったかと。新宿3丁目にあるその居酒屋はメチャ安く吃驚。
打ち合わせを済ませ、お腹一杯になったおのぼりさんご一行は新宿散歩へ(笑)
行った先は○○の聖地…新宿2丁目!
スタッフ達は某ショップに入り、目がテンに(驚愕)
まぁ東京の洗礼を受けた男子・女子はホテルに帰り、明日の準備に備えることに。

私と舞監・大道具チーフは、その後も散歩を続け、たどり着いた場所が昭和の雰囲気満載の新宿ゴールデン街!
私の大好きな場所。
都会のど真ん中にこんな歴史的建造物が(汗)そんな感じの場所です。
そしてそのゴールデン街の中に劇場もあるのです。
アングラの香りが漂い、アナログ時間が経過しているその空間は、モノクロ時代に見た人間味を感じます。
その劇場はプレイガイド的なフライヤーBOXがあり、そこに「BREATH」東京公演のチラシをそっと忍ばせました。
そしたら……

この続きはまた今度(^^♪

頑張れ人間!
posted by sarusaru at 17:17| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

「NEVER」旭川公演。

皆さんは「BREATH」稽古場日記を見て頂いてまいすか?

稽古のプロセスは団員が日々の稽古と心情を優しく伝えています。これから劇団を始めようとする方や、初めて演出を手掛ける方、
劇団の運営等についても良いヒントになると思います。
そのための稽古場日だったので、これから劇団を始める皆さん是非参考にして下さい!!

なのでプロセスについては、これ以上お話致しません。
「いや、もっとねちっこく聞きた〜い!」と思う方は私のところへ是非どうぞ(笑)

さて、今回の舞台は何度も言いますが「旭山動物園」をテーマに創り上げました。
公演当日にも沢山の関係者がご来場下さいました。

特に今回のデザインを引き受けて頂いた「あべ弘士さん」と脚本監修を快く受けて頂いた「坂東元園長」のご来場は団員全員が大感激!

あべさんの奥様は「だんだん夫に見えてきた」と大喜び。環境保全、生態系を危惧しているあべさんの意識を出来るだけ
描いたキャラクターでしたが、受け入れてくれてホッと致しました。
坂東園長は開演より早く来館して頂き、私が楽屋や舞台を説明。なんと坂東さん劇団「BREATH」が初ミュージカル。
初めて舞台とうものを観るそうで、しかも自分が主人公だもん…ドキドキだったらしいです。
終演後、私のところへ来てくれて「うん」と一言。寡黙な人柄だから、その一言が全て…気持ち受け取りました(涙)

舞台は、色んなモノに気づく場所。
舞台は、終わって初めて形が見えてくる。
舞台は、違う自分と出逢える場所。
舞台は、温かい絆が芽生える場所。
舞台は、・・・・・・

頑張れ人間!!…みんな大好き(^.^)/~~~
posted by sarusaru at 15:16| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。